RSS | ATOM | SEARCH
夏はやっぱりクスクスです〜☆

火曜日に毎月恒例の(ホクガスCooking school)がありました。今回のメニューは(夏野菜のカナッペ)(クスクス・オ・プレ)(ベリーのギモーブ)でした。クスクスは北アフリカのマグレブ諸国を代表するお料理です。そしてフランス料理でなぜ北アフリカ料理なのかと言いますと・・・北アフリカのマグレブ諸国は昔はフランスの植民地でした。植民地の人たちが大勢労働者として海を渡ってフランスにやって来て自国の文化をフランスに持ち込みました。お料理も然り・・・。そのお料理がクスクスでした。そしてクスクスはフランス人にも大人気になり今日ではフランス人の国民食と言っても過言ではありません〜^^ パリには沢山のクスクス専門店もあり何時でもその味を楽しむ事が出来ます。我が日本でもそんなお料理が有りますね〜!日本料理では無いのに日本人には大人気〜!もちろん専門店も沢山あって、子供たちの好きなご飯人気ランキングでは必ず上位に顔を出す・・・。クスクス同様スパイスが効いていてエスニックな香りのお料理〜〜〜!そうカレーです。フランス人にとってのクスクスと私たち日本人にとってのカレーは何だかとっても共通点が多い気がします・・・。

今日は(クスクス・オ・プレ)マグレブ諸国は宗教上、豚肉はご法度!と言う事で良く使われるお肉は羊です。それから鶏肉など。生徒の皆さんもとっても上手に調理されていました。まだまだ暑い日が続きますがそんな暑い夏はカレーも良いけどクスクスもね〜〜〜!(^^)!

 

author:しげ, category:食育&料理教室, 23:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:41
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://muse1999.jugem.jp/trackback/949