RSS | ATOM | SEARCH
思い入れいっぱいのミニココット・ブルー

今回はミューズ・こだわりのアイテムのお話です〜。

11年ほど前にパリでル・クルーゼのミニココットを購入しました。
日本未発売の品でしたが雑誌で見付けてどうしても欲しくなり
現地のお店にあった11個を全買いした想い出のココット・・・。
通常のル・クルーゼのお鍋と全く同じ素材で出来ているので一個の
重さはなんと700グラム。11個購入したので占めて8キロほどになりました。
そしてそのココットをスーツケースではなくて機内持ち込みしようとしたところ
シャルル・ド・ゴール空港で見事に足止め!
X線でバッグを写したらミニココットが小型爆弾の様に見えて大騒ぎに
なったのです〜〜〜!!!
中身が小型爆弾では無くてミニココットと分かった後も延々と使用理由などを
説明させられて大変な思いをして日本に持ち帰ったココットでした・・・。

そしてここからが本題です。
1年ほど前にそのココットの柄の部分をオーブンで溶かしてしまったのです。
追加購入した分も含めて全部で14個〜〜〜(-_-;)

代えの柄は当然、日本では見つからずパリ在住の友人に頼んで、当時購入した
お店に問い合わせてもらいましたが、その商品は既に廃番のようで柄の取り扱いは
ありませんでした。それでも諦めきれずにベルギー在住の先輩にお願いして
ブリュッセルの厨房器具屋さんも回って貰いましたがやっぱり見つからず・・・。
流石に諦めかけていたところ・・・、今日ホームセンターで似たような柄を見付けて
ビックリ!
促成の柄は黒でしたので色は違いましたが大きさは本当にちょうど良さそうでした。

とりあえずは試しに何個か購入して取り付けてみたところ・・・。

中々良い感じに〜〜〜^^

ココット一つの修理部品代は¥150ほど。Makiちゃん、Saitoさん本当にお手数を
お掛けして申し訳ありませんでしたが、これでまたココット料理をお客様にお出し
出来そうです・・・。
ココット料理が恋しい季節は終わろうとしていますが、皆さま来年以降の
新メニューにどうぞご期待下さい・・・!

author:しげ, category:MUSE・アイテム, 23:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:17
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://muse1999.jugem.jp/trackback/563