RSS | ATOM | SEARCH
こんなの出来ました〜〜〜!

寒波襲来です〜!今シーズン最大の寒波が現在日本列島を覆っていて、明日明後日の週末二日間がピークだそうです・・・。この週末には大学入試センター試験も有りますので皆様どうぞご注意を〜!

 

さて今日のブログはMUSEストーブ日記。・・・と言ってもあまりストーブとは関係無いものですが、少々殺風景だったストーブ回りの模様替えをしてみました。

近所のホームセンターで¥200ほどの板を購入しペンキを塗って棚受け金具を打ち付けて・・・、ストーブの後ろのスペースをこんな感じに〜〜〜。

 

煙突の後ろに・・・(!?)と思われるかも知れませんがこの角度から見ると分かりにくいのですが間は空けてあります。それに煙突も二重構造のしっかりとした物を付けて頂きましたので、使用中でも手で軽く触れるくらいの温度なのです。今回は7年ほど前にフランスに旅行に行った時に、カンヌの家具屋さんで購入した棚受け金具を見付けて早速取り付けてみました。

7年の歳月を掛けてやっと日の目を見ました・・・^^ 飾った物はベルギーの雑貨屋さんで修業時代に購入した蝋燭立てやパリ&ヴィエンヌのレストランで食事した時、ガレット・デ・ロワに入っていたフェーブなどの思い出の品々です。年明けのこの時期は毎年マッタリとした毎日を過ごしていますので、何か他にも面白い物を見付けてプティ・リフォームしてみようかと思います・・・!

author:しげ, category:MUSE薪ストーブ日記, 14:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
MUSE蒔きストーブ日記

皆さん如何お過ごしですか・・・!?今夜は長野をはじめ関東や東日本にも大寒波がやって来るようです・・・。いよいよ本格的な冬の到来・・・。蒔きストーブ大活躍のシーズンです。

ここ何日かは暖かい日が多くストーブを焚いていませんでしたが今日はこんな感じ〜。やっぱり暖まりますね・・・^^ ストーブの上には小さなファンが置いてありますが、これは室内に暖かい空気を送って暖房効率が10%以上上げてくれるようです。そして昨年は間に合わなかったファイヤーツールも購入しました。

蒔きストーブ生活が少しずつ充実してきています・・・。

 

先日、蒔き割りもしました。蒔きを割るにも色々な機械が有るようですが、今はこの1本〜!

力仕事ですが、たまの事なので良いストレス発散になります・・・。ご興味のある方はご一緒に巻き割りしてストレス発散してみませんか〜^0^

author:しげ, category:MUSE薪ストーブ日記, 18:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
焚き始めから・・・三日後に事件が〜!!!

MUSE蒔きストーブ・・・今年も順調にメラメラ炎でしたが三日目に突然異変が・・・!ストーブ内が突然ススだらけになってしまったのです。今までそんな事が無かったのでおかしいと思いながら翌日も再度チャレンジ・・・。でもヤッパリ同じ状態なので早速購入店さんに連絡をして点検をしてもらいました〜。

 

どうやら火力調節ハンドルの不具合で燃焼時に必要な空気が送り込めずススだらけになってしまっていたようです。

このハンドルで調節しますが・・・

内側の部品の一部が破損していました。

昨年の蒔きストーブ設置後にメーカーさんが東京からお見えになり火力調節ハンドルの固さを指摘していました。その時に注意していれば良かったのですがそのまま使用していました。でも流石はメーカーさんです。少しでも状態がおかしいと分かるんですね〜!

作業終了後にはススだらけのガラス扉もクリーニングして頂きました。

そして無事にまた燃焼再開です〜。

少々面倒で厄介な蒔きストーブですが楽しさや快適さも分かってきた2年目です・・・^0^

author:しげ, category:MUSE薪ストーブ日記, 01:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2016・・・焚きはじめ

一気に寒さが増してきましたが皆さんは如何お過ごしでしょうか・・・? 今日は近隣の山々をはじめ里にも降雪が有りました。いよいよ本格的な冬が到来しそうな気配です。

そして一昨日は立冬で大安でしたので2016年の蒔きストーブの焚きはじめをしました。

パチパチとした音と共に揺ら揺らと燃え上がる炎を見ていると何とも言えない気持ちになって来ます・・・。

蒔きストーブ愛好者二年目ですが上々の焚きはじめでした。今年も少しずつ蒔きストーブ日記をupして行きたいと思いますので、どうぞヨロシクお願い致します〜^0^

author:しげ, category:MUSE薪ストーブ日記, 22:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2016冬支度その

そろそろ10月も終わりになろうとしています・・・。最近では朝夕の冷え込みも増してきました。北信濃の厳しい冬もいよいよです。そこで本日は冬支度の第二弾! 蒔きストーブの蒔きを購入してきました〜!

 

軽トラック1台分・・・。

 

今日はとてもお天気が良く気持ちの良い作業になりました〜!

・・・無事に完了。しかし思っていたより少なめでしたので、今シーズあと2回ぐらいは追加が必要な感じです。

・・・まだまだ心もとない量です〜(^_^;)

昨年はデッキに置いてあった蒔き用のラックでしたが、今年はラックを庭に下ろしました。そして古くなっていたデッキのペンキの塗り替え、玄間のポールに巻いて有ったバラも病気になってしまったので思いきって切ってしまいました。バラが無くなってしまったのはとっても淋しいのですがエントランスまわりがスッキリと綺麗になりました。

何だか無駄に大きかったエントランスの三角屋根でしたが、蒔き用のラックを置くには雨風や雪などを凌げてとっても便利な事に改めて気が付きました・・・^^

寒いのは苦手ですか、早く寒くなって蒔きストーブに火を付けるのが待ち遠しい、少々複雑で不思議な気分で〜す・・・!(^^)!

 

※おまけ・・・怪我をしたり風邪をひいたりで1ヶ月以上サッカーをお休みしていたカズマでしたが昨日から完全復活〜!!! 夜にはMUSE特製・・!?のフレンチ・ティラミスで快気祝いでした〜〜〜^^

 

 

author:しげ, category:MUSE薪ストーブ日記, 23:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
薪ストーブ日記〜〜〜その3
3月も残すところ後10日ほど・・・、いよいよ春の訪れです。しかし本日の信州は少々肌寒い一日になりました。今年は例年と比べると雪も少なく過ごしやすい冬でしたがもう暫くの辛抱です〜!

さて今シーズンより導入しました薪ストーブですが薪も残り少なくなり、そろそろ火収めといった感じです。



奥の薪は乾燥が足らず今シーズンは使用できませんでした。

そしてストーブ内は・・・、

灰がタップリです。・・・ストーブ下のトレーにもこんなに沢山たまってました。

灰が適度に有った方が保温性も良く薪が長持ちするそうなので今年は一度も灰の掃除はしませんでしたが、灰は畑に蒔くと良いそうなので自家菜園に再利用したいと思います。

使用後のストーブ内側からの撮影です・・・。薪を上手に焚くとガラスも曇らないそうなので我ながらキレイに使用出来ていると大満足。薪ストーブ1年目は当初、着火に時間が掛かったり薪の追加のタイミングが掴めなかったりとバタバタはしましたが何とか無事にシーズン終了出来そうです。スタートは少々厄介な薪ストーブでしたが早くも来シーズンが楽しみです・・・^^ 先ずは薪の確保頑張るぞ〜〜〜!
author:しげ, category:MUSE薪ストーブ日記, 14:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
薪ストーブ日記〜〜〜!

年が明けて早くも3週間が過ぎました・・・。早いです。そしてついに待望の雪が降りました。辺り一面見事な銀世界です。・・・そしてそして当然ですが雪掻きです。今朝も早朝より1時間ほど頑張りました。


駐車場もご覧の通り。

バッチリです〜〜〜!小さいながらも除雪機の調子も良いのでとてもスムーズに作業が進みました。
雪掻き後は薪割りも頑張りました。

焚きつけ用の細い薪を数種類用意します。やはり寒い日などは少々面倒な作業ですが面白いもので慣れて来るとこの薪割りが中々ハマってしまいます。ご興味のある方は如何でしょうか〜?一緒に薪割り体験してみませんか・・・(笑)
・・・例年より約1ヶ月ほど遅れての積雪でしたが寒さが増すほど、薪ストーブの温かさと炎に身も心も癒されます・・・。今シーズンはストーブ導入1年目ですので正直、十分な薪が確保出来ずにいますが来シーズンは薪をシッカリ確保して北国の長い冬を乗り切りたいと思います・・・。

author:しげ, category:MUSE薪ストーブ日記, 09:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ストーブ日記始めます〜〜〜(笑)
MUSEは今シーズンより薪ストーブを導入しました。今夜はその薪ストーブについてお話したいと思います。当たり前ですが薪ストーブはエアコンや床暖房の様にスイッチONで温かくなるわけでは有りませんので少々厄介です!
画像の様な着火剤なる物を使って薪に火を付けます。

しかしこの着火剤を使っても焚きつけの用の薪の大きさや置き方次第では何個置こうが上手に火を付ける事は出来ません。これまた厄介で大変です〜(汗) 最初は着火剤を2個置いて駄目で更に3個追加・・・。合計5個も使いやっとやっと火を付けて大変な騒ぎになってしまいました・・・(-_-;) やっぱりとても厄介です。それでもコツを掴むと着火剤無しでも火を付けられる事を知って厄介な筈が少し面白くなります・・・!(^^)! 火が付いたら今度は温度を300度位まで上げるのですがこれまた少々厄介です。薪の置き方や薪の量で温度の上がり方が変わってしまうのです。

こんな温度計と睨めっこしながら長い時は30分以上「上がった・・・?未だだ・・・汗」などとやってますので朝の仕込みが忙しい時はそれはそれは大変です・・・。でも何回かすると「もう上がった・・・(笑)」「今日は完璧・・・(笑・笑)と嬉しくなって来ます・・・。今度はそれがクリア出来ると追加の薪のタイミングと大きさ・量が分かりません・・・。またまた厄介です。でもこれが分からなければ営業が忙しい時はとてもとても薪ストーブなんて使用できません〜!情けない話ですが薪ストーブがありながら暖房はエアコンにお願いする羽目になってしまいす・・・(涙)しかし最近では少し慣れて来て満席の日でも薪ストーブに振り回される事無く、安心・笑顔で薪ストーブを使用出来るまでに成長し、お客様と薪ストーブ談義で花が咲きます〜〜〜!(嬉・嬉)でも実は薪ストーブを使用している方ならどなた様もご存知のようにここから更に大変な事が待ち構えているのです〜!そうです。薪の確保です!購入前は全然知りませんでしたがワンシーズンで使用する薪の量は軽く1トン越えが当たり前の世界なのです〜〜〜(驚・驚・驚)でも幸いにも家はレストランなので毎日色々な方がお客様でお見えになります。そうなんです〜!こちらから探しに行かなくても色々な情報をお客様が持って来て下さる最高の環境なのです〜〜〜(笑・笑・笑)先日のお休みもそんな情報をもとにおよそ400キロの薪を購入して来ました。



今では最初に購入したラックに入りきらない量になりました。薪ストーブをお使いの皆様ならお分かりでしょうが薪ストーブを使っていて一番嬉しいのは薪が常に大量にあって薪の心配が一切要らない事なのです〜〜〜(嬉・嬉・嬉) 昨日もお客様が新たにリーズナブルな薪情報を寄せてくれましたので、これで当面は薪の心配は要りません〜!心配なのは薪の置き場所くらいです〜(笑)
一番の問題の薪を確保出来たらこんな物を作る余裕も出て来ました。ワインの木箱に小さなローラーを付けましたので薪を入れたままでも移動がラクラクです〜^^

薪ストーブは他の暖房器具と違ってジンワリと体の芯から温まる気がします。そして下の画像の様に視覚的にも抜群でお客様にも大変ご好評を頂いております。これからは寒さもより一層厳しくなって来ますが今年の冬はこのメラメラと燃え上がる炎で心も身体も癒されたいと思います〜〜〜^^

今夜は少々厄介な薪ストーブのお話でした〜(^^)v ※これからもMUSE薪ストーブ日記としてブログでアップしていきたいと思います・・・!
author:しげ, category:MUSE薪ストーブ日記, 01:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark