RSS | ATOM | SEARCH
熊本地震の義援金活動・・・Vol.2
震災による義援金支援活動の第一回目の中間報告です。

今回は山ノ内町夜間瀬郵便局より日本赤十字社に宛てて¥6000を送らせていただきました。4月14日に起きた熊本地震からおよそ1ヶ月半が過ぎましたが、ここ長野から熊本県はとても遠く僕も熊本はおろか九州にも行った事が有りません。義援金の額もそれと正比例するように東日本大震災の時のようには集まっていませんが今しばらく活動を続けて行きたいと思います。ご興味のある方はどうぞ宜しくお願い致します・・・。

震災義援金活動についてはこちらをご覧ください
       ↓
MUSEの震災による義援金支援活動
author:しげ, category:震災による義援金活動, 15:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
熊本地震の義援金活動・・・Vol.1
皆さんもご存知の通り14日から16日にかけて熊本県で大きな地震がありました・・・。被害に遭われました方々には心からお見舞い申し上げます。連日の報道では地震の影響は大変大きく、未だに車や仮設テントで寝泊まりして通常の生活が送れない方が多くいらっしゃいます。そこで今回も(今レストランMUSEに出来る事)を考えて2011年の東北地方太平洋地震、長野北部地震、同様に(スペキュロス)をひとつ¥100にて販売したいと思います。

(スペキュロス)は明日よりレストランMUSE店頭にて販売開始し、売上金の全てを主要金融機関を通じて日本赤十字社に義援金としてお送りします。皆様のご来店心よりお待ちしています。

(※・・・スペキュロスはベルギーやオランダを中心とした北フランスやフランダース地方伝統のスパイス・クッキーで12月6日のサン・ニコラを祝うお菓子です。サン・ニコラとはサンタクロースの起源にもなったと言われている聖人で、12月6日には子供たちがサン・ニコラからプレゼントをもらいスペキュロスを食べてお祝いします。そんな幸せのお菓子で今回も被災された方々に少しでも幸せを届けられたらと願っています)
author:しげ, category:震災による義援金活動, 21:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
東日本大震災と長野県北部地震の最終報告

昨日の12日に義援金¥10,900円を募金して来ました。
今回は長野八十二銀行で日本赤十字社を通して
東北関東大震災の義援金として送らせていただきました。

今回までの計7回で総額¥170,220円になりました。
皆様本当に有難う御座います。

震災復興、放射能汚染などまだまだ問題も残るなかですが
今回をもちまして義援金の一応の最終報告とさせていただきます。

スペキュロス一袋を¥100円で販売しはじめましたが
販売総数約1,702個という事になります。
ご購入頂きました皆様、そして材料費の提供並びに販売協力をして頂いた
三京整骨医院さんにも心から感謝致します。
皆様の善意のお金です。後は震災復興にあたる方々に是非
有効利用して頂きたいと心からお願い申し上げます。

author:しげ, category:震災による義援金活動, 23:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
義援金報告・・・Vol.6
 東日本大震災と長野県北部地震の義援金報告です。

何回かブログ内でもご案内していますが、レストラン・ミューズと
お隣の三京整骨院さんでスペキュロスを販売した売上金を
義援金として寄付させて頂いています。

今回は山ノ内町夜間瀬郵便局さんで栄村震災義援金宛に、
¥26,100円を振り込みさせていただきました。
前回同様に三京整骨院さんに材料費を全額負担していただきましたので
売上金の全てを寄付する事が出来ました。有難う御座いました。

今回までの総額は¥159,320円になりました。

震災から三ヶ月半。およそ100日以上が過ぎました・・・。
しかし、福島原発の終息は未だ不透明で解決の具体的案が
全く見えて来ません!不安を口にし・・・、声を大にして叫んでみても
何も解決せず、やはり僕に出来る事は一個¥100円の
お菓子を販売する事位しかありません。そして、
日頃の節電と経済活動を鈍らせないための少しばかりの自己消費。
それが現実です・・・。
ですからこれからも、微力ですがコツコツ
スペキュロスを販売して行きたいと思います。
皆様これからもどうぞ宜しくお願い致します!
author:しげ, category:震災による義援金活動, 20:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
義援金報告・・・Vol.5

東日本大震災と長野県北部地震の義援金報告です。

5月16日に¥33,220円を義援金として寄付して来ました。

今回は八十二銀行山ノ内支店で日本赤十字社宛に、
東北関東大震災義援金として振り込みさせていただきました。
・・・三京整骨院さんのご協力により材料費を全額負担していただきましたので
売上金の全てを寄付する事が出来ました。有難うございました。

今回までの総額は¥133,220円になりました。

震災からおよそ2ヶ月が過ぎましたが、福島県では原発事故の終息は
全くの不透明で予断を許さない状況が続いています。
宮城県や岩手県でも仮設住宅がまだ間に合わず未だに多くの人たちが
避難所暮らしをしています。

一人でも多くの人たちの力になれるよう、
これからも活動を続けて行きたいと思います。ご協力お願い致します。

・・・小布施町の弟の菓子店でも義援金活動をしていましたので
ご案内したいと思います。

パティスリー・ロント

「希望のハト」義援金。
東日本大震災救援プロジェクトとして、日本洋菓子協会が行っています。
「ハト」はフランスでは平和の象徴です。
パリのメトロのチケットの裏にもデザインされていた事が有ります。
ハトがくわえているのはオリーブの葉です。旧約聖書からきている様です。
ピカソがデザインしたハトのポスターが有名ですが、日本ではタバコの
ピースの方が馴染みが有ります(ヤッパリ葉っぱをくわえています)
ちなみに弟のお店ではハト型のココナッツ・サブレをひとつ¥100円で
販売していました。売上金は全て義援金にあてられるそうです・・・!

author:しげ, category:震災による義援金活動, 14:35
comments(2), trackbacks(0), pookmark
東北地方太平洋地震と長野北部地震の義援金活動の最終報告

この度の震災で被災された方々に心からお見舞いとお悔やみを
申し上げます・・・。

東北地方太平洋地震、長野北部地震の義援金支援、第四回目の報告です。
今回は¥38,400円の売り上げが有りました。
本日¥1,000円を加え¥39,400円を山ノ内町夜間瀬郵便局で
栄村震災義援金あてに送らせて頂きました。

1,2,3,4回での義援金の合計金額が
今回で丁度¥100,000円に達しました・・・!!!
[内訳]
日本赤十字社を通しての東北地方太平洋地震で被災された方に¥39,500円
長野北部地震で被災された栄村の方に¥60,500円です。

これまでご協力頂きましたお客様、そして三京整骨院さん、Nさん、
野沢温泉のSさん本当に有難う御座いました。
(Sさんには材料提供をして頂きました)

本日で震災から丁度一カ月が経ちました。中野市でも震災が有った時刻に
サイレンが鳴り黙とうが捧げられました。

今回の振り込みで義援金支援活動を一応の終了と思いましたが、
本日夕方にも福島県で大きな地震が有り、
ここ長野県北部でも午前と午後の一回ずつ震度3程度の余震が有りました。
一か月が過ぎた現在でも余震と混乱が止みません・・・。
とても辛く、悲しく、やりきれない気持ちでいっぱいです。

今、Restaurant・MUSEに出来る事
・・・と言う思いから始めた活動でしたが
今回を最終報告とせず、かたちを変えもう少し続けてみたいとの思いが
強くなりました。

そこで、今までは売上金を全て義援金として寄付していましたが、
これからは少しでも長く支援できるよう、
次回からは材料費の二割を除いた売上金の八割を
義援金として寄付して行きたいと思います。

先日、栄村役場から義援金のお礼の手紙が届きました。

僕たちレストラン・ミューズに出来る事を、出来る範囲でもう少し続けて行きたいと
思います・・・!

皆様、今後ともどうぞ宜しくお願い致します・・・。

author:しげ, category:震災による義援金活動, 23:35
comments(2), trackbacks(0), pookmark
東北地方太平洋地震、長野北部地震の義援金活動の途中報告・・・Vol.3

東北地方太平洋地震、長野北部地震の義援金支援、第三回目の報告です。
本日、29日に¥21,100円を寄付して来ました。

今回は山ノ内町夜間瀬郵便局で栄村震災義援金あてに送らせて頂きました

本日迄の合計金額¥60,600円です。皆様有難う御座います。

先日の新聞では、山ノ内町の今回の震災による宿泊キャンセルが
五億円強と有りました。日本全国被災地以外にも
相当な影響が出ている様です。

来週はカズマの入学式が有ります。予定通り入学式を迎える事が出来る
私たちは本当に幸せです。・・・心から感謝したいと思います。

author:しげ, category:震災による義援金活動, 22:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
支援の輪・・・。

震災から二週間が経ちました。
スペキュロスも皆さんの温かいお気持ちにより、
予想を超えた数を売り上げています。
最近ではお食事以外で、スペキュロスだけを買いに来て下さる
お客様もいらっしゃいます。

そんなお客様のN様から素敵なプレゼントを頂きました。

レストラン・ミューズのオリジナルシールです。
メッセージ付きです。

[少しでも被災された方のお力になりたい]・・・この言葉には沢山の人たちの
力強い気持ちが込められています!!!

これからも、諦めずに皆で一緒に苦難に立ち向かって行きましょう。

author:しげ, category:震災による義援金活動, 21:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
東北地方太平洋地震、長野北部地震の義援金活動の途中報告・・・Vol.2

東北地方太平洋地震、長野北部地震の義援金支援、第二回目の報告です。
22日に¥22,600円を寄付して来ました。本日迄の合計金額
¥39,500円です。

・・・八十二銀行の窓口の方が
「ひとつ¥100円でこんなに沢山集まったんですか!?」と、
ビックリされていました。

先週、中野市の旬菜懐石「吟」のオーナー上松さんが、長野県北部地震の
震源地となり、現在も避難所生活を余儀なくされている栄村に炊き出しに
行って来られました。上松さんの話によると、時間が経つにつれ、
人々の関心から序々に薄れて来てからが災害復興の本番。
長く、大変な作業になるのでは無いかと言う事でした。
(現段階では食べ物などや生活品などは有る程度は足りている様です)
レストラン・ミューズも時間の許す限り、
この震災支援活動を続けて行きたいと思います。宜しくお願い致します。

 こちらをクリック→義援金支援活動の内容のご案内

author:しげ, category:震災による義援金活動, 11:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
東北地方太平洋地震、長野県北部地震の義援金活動について・・・。

今回の震災で被災された方のご冥福、お見舞い申し上げます。
そして、義援金の支援活動にご協力頂きました皆さんに心から
感謝いたします。

ここで今回の義援金支援活動について少し説明させて頂きます。
先ず、色々な方の活動を見て、僕たちも募金をしようと思いました。
阪神大震災の時は結婚したばかりの頃です。二人で相談して
¥5,000円を募金しました。
今回も正直、¥5,000円位が僕たちに出来る金額でした。
レストランも震災以来、予約のキャンセルが続いたりしていましたので
今後の売り上げもとても気になるところです。

そこでマダムが「スペキュロスを焼いて売ろう・・・!」と提案しました。
僕たちが支援出来る金額の全てを材料費として焼き菓子を販売すれば
確かに何倍かの金額になり、募金金額が増えます。
レストランに募金箱など置くのではなく、もう一歩踏み込んで自分たちの力でも
何とかしたいと言う気持ちが有りましたので、とても良い案だと思いました。
しかしレストラン・ミューズだけでは、お客様の数に限りがありますので、
お隣の三京整骨院さんにもご協力頂きました。
(三京整骨院さんには販売の他、材料費などのご協力も頂きました)

レストランでフランス料理を楽しむのはとても贅沢な事だと思います。
嗜好品で娯楽や芸術鑑賞などと一緒です。
生活最小限のものでは有りません。しかし僕たちに出来る事は、
震災前と同じようにフランス料理を作り続けて皆さんに楽しんで頂く事です。
そしてこの仕事でしか震災に遭った方を支援出来ません。
ですから今日も、そしてこれから先も今まで通り営業し、スペキュロスを
焼いていきたいと思います。どうぞ今後とも沢山のご予約、
ご来店をお待ちしています。

(先月末、レストラン・ミューズのポストカードの写真を撮影してもらっている
呉羽ファミリーが、お子さんのお誕生日パーティーに来店して下さいました)

今回、被災された方々にも一日も早い復興と沢山の笑顔が訪れますように・・・!

author:しげ, category:震災による義援金活動, 21:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark