RSS | ATOM | SEARCH
2017年食育セミナーのご報告

先週の食育セミナーのご報告です〜!

(麹を楽しもう)と言うテーマで日本古来から伝わる発酵食品について子育て世代の皆様とご一緒に勉強させて頂きました。先ずは芋川糀店の芋川嘉寛社長が麹(糀)と甘酒が出来るまでの工程をご説明して下さり、実際に麹を使って塩麹を皆さんで作りました。

 

(塩麹)

ペットボトルで作る簡単手作り塩麹。毎日一度は蓋を開けてシャカシャカ〜!一週間から10日ほどで完成します。

 

僕は塩麹を使ったお料理

鶏胸肉の塩麹漬けと塩麹を使った(うまうま塩麹ドレッシング)後は甘酒で砂糖を一切使わないシュガーレス&グルテンフリーのチーズケーキも作りました。

 

吟さんは醤油麹を使った万能ダレを二品

 

 

そしてせきざわさんは甘酒を使った蕎麦がきレシピ

 

こちらは一週間経った塩麹です・・・。お米の粒は溶けだしクリーム状になりました!

最近では専門誌でも発酵がテーマになり外国人シェフたちも新たなメニュー開発に乗り出す中、人間が元来生きる上での知恵でもあった発酵食品は世界的にも注目が集まっています。未来ある子供たちの為に美味しくて安全な食品&お料理を私達も一日勉強出来ました。ご参加頂きました皆様、芋川さんそして栄養士の有賀さん。皆さん本日はどうもありがとうございました〜〜〜!

author:しげ, category:食育&料理教室, 23:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
12年間本当にありがとうございました〜!

皆さんこんばんは〜!まだ9月だと言うのに急に寒さが増して来ましたが如何お過ごしでしょうか?

さてわたくしごとですがこの度12年間務めさせて頂きました長野県カルチャーセンター・メルパルク教室のフランス料理講師を辞めさせて頂く事になりました。12年間で計144回の講座でしたが講師のお話しを頂きました当初はこんなにも長い間続けられるとは思ってもみませんでした・・・。19歳からスタートした料理人人生。色々ありましたがこの12年間は本当に貴重な体験で今となっては私の宝物です。

生徒の皆さんから素敵なお花と私には勿体ないほどの感謝のお言葉を頂きました。

出来の悪い講師でしたがここに写っています生徒の皆さん以外にも今までご一緒させて頂いた全ての皆様にお礼を言いたいと思います。本当に本当に素晴らしい12年間をありがとうございました・・・!

author:しげ, category:食育&料理教室, 23:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
麹を楽しもう〜!

食育のご案内です。

今年も中野市内の飲食店さんを中心に食育セミナーを開催致します。

(日時)9月27日(水) 午前10時より

(受講料)¥500

芋川糀店の芋川嘉寛さんを講師にお迎えして子育て世代の保護者様を対象に麹や発酵について私達も一緒に勉強したいと思います。

お申し込みは昨日で〆切りましたがまだ若干名でしたらお受け出来るかもしれません。

お問い合わせ先は・・・中野市北部公民館 ☎0269−26−0677

近年世界的にも人気の発酵食品ですが日本独自の文化が育んだ麹を使って無添加で自然食品の大切さを見直し、未来ある子供たちの為に食について皆さんと一緒に考えていければと思います。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

※身近な食育推進会;旬菜懐石吟、そばせきざわ、レストランミューズ・パティスリーセルクル

author:しげ, category:食育&料理教室, 23:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ホクガスCooking School9月講座のご案内

ホクガスCooking School9月講座のご案内です。

今回は全7講座。MUSE担当は9月19日(火曜日)10:00より。(鶏肉のロティ、クレーム・ド・エルブ他全3品)です。募集人数が少なく直ぐに定員になってしまいお断りする事が多々ありましたが、最近はお申込みも落ち着いて来たようです。皆様のご予約心よりお待ちしています。

 

お申込み・お問い合わせ先:北信ガス株式会社 ☎0269-26-2639

担当:櫻井

 

author:しげ, category:食育&料理教室, 23:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ホクガスCooking School7月講座

本日は火曜日で定休日でしたがホクガスCooking School7月講座がありました。昨年のスタートから数えて今回で1年半になりましたが毎回定員を上回るお申込みを頂いています事、心より感謝しています。

今日はとうもろこしの冷製スープ、豚バラ肉のスパイス風味サラダ仕立て、MUSE菜園ブルーベリーのパルフェの3品をレクチャーしました。2時間という限られた時間の中ですが明日からの皆さんの生活に美味しさと喜びが届けられたらと思います。どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

 

詳しくはこちらのページをご覧ください→ホクガスCooking School

author:しげ, category:食育&料理教室, 23:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2017年度最初の授業です〜!

先日、長野調理製菓専門学校にて本年度第一回目の授業が有りました。今年の生徒の皆さんは1997〜1998年に生まれていますので僕の娘とは同学年になります。1998年は長野冬季五輪が開催された年です・・・。オリンピックと言えば先日、息子が通う学校で長野冬季五輪にも選手団長として出場され過去二度の団体金メダルを獲得された荻原健司さんの後援会がありました。荻原健司さんは僕たちの年代では知らない人は居ない程の有名人でキング・オブ・スキーと呼ばれたノルディック複合のスペシャリストです。でも勿論そんな事は息子たちは全く知る訳もなく荻原さんがどんなに凄いのか細かく説明しました。時の経つのは本当に早いですね〜〜〜!

少々話がそれましたが本題に入ります。今年度第一回目の授業でしたので今回は先ずフランス料理についてお話ししました。フランス料理と一言で言っても実際にはフランスの国土は日本よりも広いのでそれぞれの気候風土に根差した多種多様なお料理があります。北はノルマンディーにフランドル。東はアルザス、そして食の都ブルゴーニュにリヨン。西はワインで有名なボルドーにバスク地方、南はプロヴァンスに地中海沿岸のコート・ダジュールなどです。陸続きの国なので当然ドイツと接したアルザス地方はドイツ色が色濃くなりますし、南に行けばイタリアと何ら変わりの無い食材を使ったお料理を地元の人々は楽しんでいます。こんなあたりまえの事ですが日本に居ては分からない事が多々あります。これから一年間限られた時間の中で少しでもフランスに興味を持ってフランスの文化を知ってもらえるように頑張って行きたいと思います。

 

持参した資料です。TERROIRS(テロアール)とは土地。フランスの各地方のそれぞれの土地に根差したお料理が詳しく説明されています。

生徒の皆さんにはこちらのガイドブックの方が写真付きで親しみ易かったかもしれません・・・。

今年で11年目。未だに言葉少なで楽しいトークとはいきませんがどうぞ今年もどうぞ宜しくお願い致します〜!

author:しげ, category:食育&料理教室, 19:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Cooking Schoolのご案内

今回のMUSEブログは(ホクガスCooking School)7月講座のご案内です。

全7講座。MUSE担当は7月19日(火)で自家菜園ブルーベリーのパルフェ他全3品をレクチャー致します。お申し込みは明日、6月24日(土)の朝8時30分より開始です。講座によってはお申込み開始と同時に定員になってしまう物も有ります。ご迷惑をお掛けしていますがご希望の方は出来るだけお早めにお電話お願い致します。

 

お申し込み先:北信ガス株式会社

    電話:0269−26−2639 

    担当:下田

 

ご予約心よりお待ちしています。

author:しげ, category:食育&料理教室, 18:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ホクガスCooking School6月講座のご案内

今夜はお料理セミナーのご案内です。(ホクガスCooking School)の6月講座の受付を明日27日(土曜日)の朝8時30分より開始致します。

 

今月は(米粉・蕎麦・洋食・イタリアン・フレンチ・和食・スィーツ)の全7講座です。各講座とも定員は10名様ですので人気講座につきましては8時30分の受付と同時に定員になってしまいご迷惑をお掛けしています。ご興味のある方は是非とも早めのお電話をお願い致します。

 

お申込み:北信ガス ホクガスCooking School 担当下田

筺0269-26-2639

 

皆様のご予約心よりお待ちしています・・・。

author:しげ, category:食育&料理教室, 23:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ホクガスCooking Schoolのご案内

1週間振りのブログです〜!

 

今夜はホクガスCooking School4月講座のご案内です。和食、フレンチ、イタリアンなど7講座

MUSE担当のフレンチは4月18日(火曜日)です。今回はフランス版チーズムースのクレーム・ダンジュにお魚料理などの計3品を予定しています。皆様のご参加お待ちしています。

author:しげ, category:食育&料理教室, 00:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2016年度最後の授業がありました

本日も朝からすごい雪でした。先週の火曜日ほどでは有りませんが本当に良く降りますね〜!日本海側では大きな被害も出ているようなので皆さんどうぞお気を付けください。さてそんな中では有りましたが、朝から長野調理製菓専門学校へ本年度最後の授業に行って参りました。今日のメニューは信州サーモンのアンチョビソースムース・フランボワーズテュイル・ダンティルです。サーモンは新鮮な物を出来るだけ火を入れ過ぎないようにミディアム・レアの状態で焼き上げるのがポイントです。そして焼き菓子のテュイル・ダンティルは僕がベルギー修行時代にフランス人から教えてもらったルセットそのままですので彼此25年近く前の物をになります。今日の生徒さんたちは20歳ぐらいなのでそれを考えると随分と古いルセットの様に思いますがクラッシック&基本を知る事はとても大切な事です。基本と言えばフランス料理の基本は勿論フランスです。しかし実際に生徒の皆さんがフランスに行く事は少々難しいので僕の授業の時は出来るだけフランスの事についてあれこれお話します。以前はギード・ミシュランの歴史について話しましたので、今日は実際にレストランに行った時のメニューの選び方についてお話ししました。

 

比較的最近のここ3〜4年以内に行ったフランスのレストランのメニューを使って説明しました。

 

Restaurant LAMELOISE ☆☆☆

ブルゴーニュ地方ワインの産地コート・ド・ボーヌのシャニーにあるレストランです。奥はメニューで手前は同じデザインの明細書です。

 

Restaurant LA PYRAMIDE ☆☆

リヨンから更に南下しコート・デュ・ローヌの入口、ヴィエンヌにある大変歴史の有るレストランです。こちらもメニューと同じデザインの明細書です。

 

Restaurant GILL ☆☆

ノルマンディー地方の中心地ルーアンに有るレストランです。

 

Restaurant david toutain ☆

こちらはパリでも注目の若手シェフのお店です。

 

こちらの4店のレストランのメニューを資料に(アントレ)(ポアソン・クリュスタッセ)(ヴィアンド)(フロマージュ)(デセール)のメニューの見方、選び方などについてお話ししました。そして生徒の皆さんから一番質問が多かったのはメニューよりも明細書の中身(お値段)でした。本場フランスの☆☆☆レストランは一体幾らする物なのか興味津々だったようです・・・・^^

でもやっぱりメニューだけではイメージが湧きづらかった様なので次回からはお店やお料理の写真も持って行こうと思いました。今回で本年度の僕の担当の授業は終わってしまいましたが、来年以降も機会が有りましたら今年度の至らなかった点を反省し更に頑張りたいと思います。生徒の皆さん1年間お付き合い頂きありがとうございました。

author:しげ, category:食育&料理教室, 23:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark