RSS | ATOM | SEARCH
ガラスのピラミッド・・・★

今日は3月31日。平成最後のブログ更新です・・・と思いきや明日、新元号が発表されますが正確には平成は4月30日までですので少々ややこしいですが平成はあと一ヶ月有ります(^_^;)

 

そして残り僅かになった平成を振り返るネタを探しましたところ最適の話題が見つかりました〜!!!

 

今夜はパリのルーヴル美術館にあるガラスのピラミッドについてお話したいと思います。

 

今では当たり前の光景になりましたルーヴル美術館のガラスのピラミッドですが建設当初はと〜っても不評でパリ市民の9割以上は反対意見だったようです。そんなピラミッドが完成したのは1989年の3月でした。今からちょうど30年前の平成元年です。平成は1月からでしたので平成になって2か月後に完成したと事になります。そして僕が初めてパリを訪れたのはベルギー修行時代の1988年の7月でしたからピラミッドは建設中だった事になります。当時の写真が無いか探しましたところこんな懐かしく恥ずかしい一枚が見つかりました・・・( ̄▽ ̄;)

左奥にカルーゼル凱旋門が見えますのでその奥がルーヴル美術館の中庭です・・・。この写真では確認できませんが大きなクレーンもあって今まさにピラミッド建設の真っ只中の写真です〜!

 

以下の写真はネットニュースからお借りしたもので建設中のガラスのピラミッドが写ったものです。

カルーゼル凱旋門も見えます〜!

あのパリのラウンドマークのエッフェル塔が誕生した時も相当の批判が有ったようですが今ではすっかりパリの一大名所になりました。ルーヴルのピラミッドもそれに追随しています。ここで面白いのは年号を振り返ると今から30年前の1989年にガラスのピラミッドでそこから遡る事100年前の1889年がエッフェル塔完成。更にそこから100年遡った1789年がフランス革命になります〜!!!

ルーヴルのガラスのピラミッド完成とほぼ同時にスタートした平成元号も残すところ1ヶ月。30年の歴史に幕を下ろそうとしています。新元号は明日の11時半に発表されるそうですが僕の勝手な予想では(あ)か(か)(け)から始まるような気がします。発表が待ち遠しいです〜!

最後にもう一つ。1999年4月からスタートしたレストラン・ミューズも平成終了と同時に無事20周年を迎える事が出来そうです。20周年記念特別イベントもささやかながら計画しております。後日ブログ内でもご案内したいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

author:しげ, category:ヨーロッパねた, 23:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
1月6日は公現祭です〜!

新年二回目のMUSEブログです〜!そして今日は公現祭〜!!

クリスマスから数えて12日目の1月6日はイエスキリストが公現(誕生日とは別です)し、東方からの三博士のベツレヘムへの来訪を受けた事をお祝いするお祭りです。色々調べてみるとエピファネイア(現れる・明白にする)と言うギリシャ語が語源になっているようでキリスト教徒ではエピファニーと言われてガレットなどを食べてお祝いをします。僕はキリスト教徒では無いのでそれ以上の事は分かりませんがガレット・デ・ロワは毎年食べています・・・😋

ガレット・デ・ロワです。アーモンドクリームが入った焼き菓子ですが中にはフェーヴと言われる小さな陶器が隠れています。そして1月6日には家族や友達など大勢でこのガレットを切り分けて楽しむのですがこのフェーヴが当たった人がその日の王様になります。ちなみにガレットとはフランス語でおせんべいの様に平に焼いたお菓子でロワは王様の意味です。

 

こちらが今年のフェーヴ

ドーナツでしょうか・・・!?そしてフェーヴを引き当てたのはマダムでした^0^

 

毎年食べているのでフェーヴもこんなに沢山集まりました〜!

バターやエクレア、砂糖など食べ物系が多いですが本場フランスではホテルやパティスリー、スーパーなどが店名入りのオリジナル・フェーヴを作っていたりしてそれらを集めるフェーヴ・コレクターもいます。日本で言う切手収集みたいな感じですね・・・・・。カルフールなどの大手スーパーマーケットではフェーヴにシリアルNoを入れて当選者にはpresentみたいなイベントも行っていました。お年玉付き年賀ハガキならぬお年玉付きフェーヴですね〜^0^

 

公現祭&エピファニーについては以前のMUSEブログでもご説明していますのでご興味のある方はこちらもご覧ください

   ⇩

MUSEブログ(エピファニー&ガレット・デ・ロワ)

 

皆さんも新年はフレンチ気分でガレットを楽しんでみては如何ですか〜!

(※・・・1月中は小布施町のパティスリー・ロントさんで購入する事が出来ます〜!¥2400税別です^^)

author:しげ, category:ヨーロッパねた, 18:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
We are Number One RSCアンデルレヒト・・・⚽

今夜のblogは久しぶりにサッカーねたです・・・。昨日の1月31日にヨーロッパの主要リーグの冬の移籍市場が閉じられ最終駆け込みでインテルの長友選手がトルコの名門ガラタサライ移籍と言うニュースが飛び込んで来ました。長友選手はちょうど7年前の冬の移籍期限ギリギリに当時インテルで監督をしていたレオナルド氏に認められチェゼーナより電撃移籍して以来インテル一筋に頑張ってきました。当時は日本人DFがインテルのようなビッククラブと契約出来るなんて夢物語でした。そしてこの7年間インテル自体は中々思うような結果が出せない中で長友選手は手を抜く事無く常に全力で頑張って来ました。長友選手にはトルコに渡っても更なる活躍を期待したいと思います。そしてもう一つの移籍ニュースはベルギーのジュピラー・リーグからです。ワースランド=ベフェレン所属の森岡亮太選手が同リーグの古豪アンデルレヒトに電撃移籍を果たしました。そして背番号はなんと10番〜!!!背番号からも期待の程が伺えます。

※・・・RSCアンデルレヒトについては観戦日記を以前のMUSEブログにもアップしていますのでご興味が有る方はこちらからご覧ください→ヨーロッパ・フットボール記

ジュピラー・リーグはヨーロッパのトップリーグから比べると少々見劣りするかもしれませんがRSCアンデルレヒトは首都ブリュッセルをホームタウンにした国内屈指の強豪チームで育成には定評があり多くのタレントをヨーロッパのトップリーグに送り出しています。リーグ優勝は実に34回で1988年からは約30年間常にトップ3を維持しています。そんなチームが森岡選手に白羽の矢を立てたのですから期待は増すばかりです。森岡選手にはロシアワールドカップ最終メンバー目指して更なる活躍を願います〜!

二年前のユニホームですからデザインは少々変わっていますが森岡選手にはこのユニホームを着て更にベルギーで暴れまくって欲しいと思います〜⚽

author:しげ, category:ヨーロッパねた, 20:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今年で友好150周年です〜☆

今回はMUSEブログでも頻繁にご登場していますヨーロッパの小国(ベルギー)のお話です。ベルギーと日本は繋がりが深くベルギー王室と日本の皇室も大変親しくお付き合いされています。そんなベルギーと日本が今年で友好150周年を向かえました。今年1年間は各種色々なイベントが両国で開催されているようです。中でも大きな話題のひとつが先月ブリュッセルのグランプラスで行われたフラワー・カーペット(花の絨毯)です。ブリュッセルのフラワー・カーペットは歴史も古く2年に1回の割合で開かれています。そして今回のテーマは(JAPON)当日の様子は別サイトを張り付けましたので以下からご覧いただけます。→BELGIUME個人旅行ガイド

 

さらにこちらは日本の郵便局が発行している記念切手です。

少々分かりずらいですが上から(グランプラス)(ダイアモンド)(ベコニア)(トゥルネイの大聖堂)(ワッフル)(ビール)そして(ブルージュ歴史地区)です。(グランプラス)は首都ブリュッセルの旧市街地にあり「世界一美しい広場」とも呼ばれ世界遺産にも指定されています。(ダイアモンド)はベルギー第二の都市アントワープがダイアモンド加工の世界シェアNo.1で、(ベコニア)は多分フラワーカーペットに使用されるお花がベコニアだから・・・!?でしょうか。(トゥルネイの大聖堂)こちらもユネスコ世界遺産に登録されていて僕もブリュッセル在住時代に訪れた事があります。後は言わずと知れた(ベルギー・ワッフル)に(ベルギー・ビール)そしてベルギーで一番観光客が訪れる街(ブルージュ)です。10枚綴りのシートで¥820円ですので皆さんも記念にご購入されては如何ですか・・・。レストランMUSEもベルギー友好150周年イベントを企画中です。詳細はまた後日ご案内したいと思います。どうぞご期待ください・・・!

author:しげ, category:ヨーロッパねた, 23:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
14/Juillet(キャトーズ・ジュイエ)

海の日の三連休・・・皆さんは如何お過ごしでしたか。MUSEはお陰様で連日大忙し!怒涛の三連休となりました。心から感謝致します。そして連休に入る直前の14日はフランス革命記念日(キャトーズ・ジュイエ)でした。毎年フランス各地では盛大な祝賀が行われますが、今年はニースで凄惨なテロが起きてしまいました・・・。犠牲に遭われた皆様には心からお悔やみも申し上げます。繰り返される悲劇・・・。繰り返される罪の無い人たちの犠牲・・・。繰り返される悲しみ・・・。本当に心が痛みます。ニースには一度だけでは有りますがベルギー修行時代にバカンスで訪れた事があります。アクロバティック自転車の路上パフォーマンスに驚き開放的な南仏の香りを思い切り楽しんだ記憶があります。少し前にはトルコのイスタンブールの空港でもテロがありました。ここの空港も今から25年以上前に利用した事があります。その時空港で出会った日本人の医大生とは今でも交流がありますので僕にはとても思い出深い場所です・・・。パリ、ブリュッセル、ニース、イスタンブール思い出が詰まった土地での悲劇・・・。今まで以上に平和を切望して止みません・・・!家族や友達。そしてその先に繋がる全てに人たちが安全で幸せに過ごせる事を心から願います・・・!

一日でも早くフランスに平和な日々が訪れますように・・・。

author:しげ, category:ヨーロッパねた, 23:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
J'adore la Belgique・・・ベルギーが大好き
今夜のブログはとても悲しい話題です・・・。昨年の11月のパリに続き今度はブリュッセルでも大きな同時多発テロが起きてしまいました。今現在の報道によるとテロによる死者は34名。今回事件が起きたベルギーの空の玄関口でもあるザベンテン空港は僕が28年前に初めて海外に出た時に最初に降り立った空港で、その後はバカンスなどで何度も利用しました。パリへ行ったり・・・ミラノへ行ったり・・・ギリシャへ行ったり・・・そして日本への一時帰国の時も勿論、何時もザベンテン空港でした。もう一方の事件現場も良く知る場所です。犯行声明によると今回もISによるものだと思われます。フランス同様にベルギーも植民地時代の影響でモロッコ、チュニジア、アルジェリア・・・など多くのイスラム系移民が暮らしています。僕がブリュッセルに住み始めた頃、職場以外に誰も知り合いが居なかった街で最初に仲良くなったのが自宅近くに住むのイスラム系の少年たちでした。「ブーバック」に「ハッサン」・・・など。僕よりも10歳近く年下の彼らはとても人懐っこくて可愛くて何時も一緒にストリート・バスケをしていました。それから約5年間のベルギー生活の間に何人かのイスラム系移民の人達と仕事をしてきましたが、僕が知る限り彼らイスラム人は本当に良い奴ばかりで、「ベルギーはテロリストの温床」と言われても実感が湧きません・・・。ただただ悲しくなるばかりです。日本で生活しているとあまりピンときませんが難民を多く受け入れ、多民族国家のベルギーでは実に多くの国籍の人達が共存しています。実際に僕が一緒に仕事をした人も・・・フランス、イタリア、ポルトガル、アルジェリア、モロッコ、メキシコ、韓国、中国、ラオス。そして勿論ベルギー。そのベルギー人自体にもワロン人とフラマン人の2種の人種がいるという複雑さです。明日から彼らベルギー人は隣人の異国籍の人々を疑い恨んで生活していくのでしょうか・・・?それはあまりに悲しすぎます。そんなベルギーは見たくありません。一日も早く僕が知る多民族の人たちが自然に共存し合うベルギーに戻って欲しいと願います。互いに理解し合い愛し合う事、そこに人種は関係無いのです。一般人が無差別で被害にあうテロは決してあってはなりません・・・。断固としてテロに屈しない強い心と同じ位大きな気持ちでお互いのアイデンティティーを認め合う心を持って欲しいと強く願います・・・!

美しい街・・・

そしてそこに暮らす人々に一日でも早く笑顔が訪れます様に・・・・!

Imagine・・・。
author:しげ, category:ヨーロッパねた, 23:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ヨーロッパ・フットボール記・・・。

今日はヨーロッパ・サッカーねたです〜!
EL(ヨーロッパ・リーグ)ベスト16が出揃いました・・・。我らが日本代表のエース香川選手のボルシア・ドルトムントが順調に勝ち進んでいます。香川選手も先日の対ポルト戦で先発フル出場を果たしました。このまま勝ち進んで是非とも古巣のマンUとの対戦を見てみたいと思います。さてベスト16に残ったチームにベルギー代表のアンデルレヒトというチームがあります。RSCアンデルレヒトが所属するベルギーのジュピラー・リーグは私たち日本人にはあまり馴染みがありませんが、ベルギー・ナショナル・チームは現在FIFAランキング1位でとてもサッカーが盛んな国なんです。そんなジュピラー・リーグを観戦する機会がありましたのでリポートしたいと思います・・・。

今回観戦しましたのはRSCアンデルレヒトのホームゲームです。スタジアム近くのカフェではゲーム前からビールを飲みながら既にサポーターたちは大盛り上がりと言った感じです〜!

大人も子供もレプリカ・ユニフォームを着こんで臨戦態勢〜^^

スタジアム周辺には屋台なども出ていてフリッツ(フレンチ・ポテト)やホットドックなどを売っています。(日本なら焼きそば・・・^^)

カズマも日本から持参したユニフォームに当日はオフィシャル・ショップでマフラーをGetして準備万端。

ゲーム前はハイテンポの場内アナウンスに大音量の音楽でムードも最高潮〜!

試合はホームの古豪アンデルレヒトが押し気味に試合を進める中、時折ムスクロン=ペルウェルスが隙を付いてカウンターといった展開・・・。最終的には地力に勝るアンデルレヒトが後半開始早々に先取点を上げ2−0で勝利しました。

ジュピラ・リーグはイングランド(プレミア・リーグ)やスペイン(リーガ・エスパニョーラ)ドイツ(ブンデス・リーガ)などから比べると決してトップリーグとは言えませんが僕たちは初めて見るヨーロッパサッカーに大興奮・大満足の一夜でした。



試合後、サポーターたちは再びカフェで勝利の美酒を味わっています〜^^

以上、ヨーロッパ・フットボール記でした。ヨーロッパ・リーグ決勝はRSCアンデルレヒトvsボルシア・ドルトムントでお願い致します〜〜〜^0^

・・・最後になりましたが今回、ゲームチケットを事前に購入し当日はスタジアムまでの送迎もして頂いた齋藤シェフには感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

author:しげ, category:ヨーロッパねた, 23:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Épiphanie (エピファニー)
毎年恒例のガレット・デ・ロワを昨日一日遅れで楽しみました。

今年も(ロント)のガレットでしたがどうして一日遅れてしまったかと言うと1月6日はロントがお休みでした・・・。(ガレットを食べる日に菓子屋が休むなんてフランスでは考えられません・・・笑)
どうして1月6日にガレット・デ・ロワを食べるかについては以前にも書いていますのでここでは割愛します。

そして今年のフェーヴはカズマに〜!

なんだかカズマはフェーヴ率が物凄く高い気がしますが、やっぱりフェーヴが誰に当たるか毎年盛り上がります〜^^

エピファニーとガレット・デ・ロワについてご興味のある方はこちらからご覧下さい→エピファニー(公現祭)
author:しげ, category:ヨーロッパねた, 23:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
J'adore PARIS・・・パリが大好き
楽しい筈の旅行記でしたが今夜はどうしてもこの話題に触れずには居られません・・・。皆さんもご存知のようにパリにて昨日(現地時間13日21時頃)悲しくとても悲惨な事件が起きました。7か所で100数十名を超える死者を出した同時多発テロです。帰国して一週間・・・。約二週間前には僕はそのパリの地にいました。オペラ座にセーヌ川遊覧・・・。そしてレストランでは美食を堪能!それが・・・・・、本当に信じられません。ただただ悲しいです。どうしてこんな事になるのか、こんな事をするのか全く理解できません。僕がこの目で見たパリは今まで何十回と訪れた時と何も変わらずとても綺麗で、エッフェル塔にオルセー、ノートルダム寺院、そして晩秋の紅葉した街路樹の落ち葉が一面に敷かれたパリは言葉を失うほど美しかったです・・・!それぞれの言い分が有りとてもデリケートな問題なのは分かりますがやはり一般人を巻き込んだテロ行為はどうしても許せません!しかしここで悲しみより怒りだけが増幅する事になれば同じ過ちを繰り返し争いがより一層大きくなる事もハッキリしています・・・。被害者の一日も早い回復と亡くなられた方への哀悼の意を今夜は捧げたいと思います・・・。




今夜もそしてこれから先も永遠にJ'adore PARIS・・・パリが大好き
author:しげ, category:ヨーロッパねた, 23:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
赤い悪魔
本日はヨーロッパねたです・・・。

FIFA最新世界ランキングが発表されサッカーベルギー代表が、来たる11月1日に発表される世界ランキングでなんとなんと1位を獲得する事が決まりました!拍手ベルギー代表はヨーロッパに於いて隣国のオランダ、ドイツ、フランスなどに比べるとサッカー後進国で、Wカップもヨーロッパ予選で敗退したり、2000年開催のユーロでも共同開催で躍進するオランダを横目に自国開催ながら予選敗退の嘆き目に・・・。そんなベルギーでしたが近年は続々とスター選手が誕生し、チェルシー所属のエデン・アザール選手は昨年のイングランド・プレミアリーグ最優秀選手に、そして同じくドイツ、ヴォルフスブルクで活躍のケヴィン・デ・ブルイネ選手もブンデスリーガ最優秀選手を手土産に先日プレミアリーグのマンチャスター・シティーに103億円という目の飛び出るような高額移籍を果たしました〜。他にもGKのクルトア、DFのコンパニー、MFのフェライニにヤヌザイ・・・などなど。本当に多くのトップ選手を輩出しています。そしてついにランキング1位獲得です。サッカーベルギー代表は通称「赤い悪魔」と呼ばれていましたが今までは残念ながらカワイイ悪魔でした・・・(涙)しかしこれからはどの対戦相手も震え上がる(?!)本当の悪魔に変貌をとげたのです〜〜〜^^ これからも日本代表とともにベルギー代表も力一杯応援していきたいと思います。


※・・・エースのアザールいませんが〜(汗)
author:しげ, category:ヨーロッパねた, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark