RSS | ATOM | SEARCH
今年のゴールデンウィークは10連休〜〜〜★

2月もあと10日です。シーズン前に調達した薪も随分と心細い量になって来ました・・・(-_-;) 春が待ち遠しいですね〜!

 

さて春と言えばゴールデンウィーク〜〜〜!そして今年のゴールデンウィークはなんとなんと10連休〜〜〜!4月27日(土)から5月6日(月)までの期間がお休みになるそうです・・・。お陰様でMUSEシャンブル・ドットも早い段階からお問い合わせを頂きご予約好調です。

現在、4月28日(日)29日(月)30日(火)5月1日(水)満室となっております。連休後半は空きがございます。お問い合わせお待ちしています。

 

例年ですとゴールデンウィークにはMUSE横の堤防の八重桜も満開を迎えます・・・🌸

シャンブル・ドットのお部屋の窓からもこんな感じで八重桜をお楽しみ頂けます。

 

 

昨夜お泊り頂きましたお客様もご常連様で今年になって既に二回目のご宿泊でした〜!そしてチェックアウト時にはなんと来年のご予約も頂きました。これからも更なるご満足を目指して頑張って参りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

author:しげ, category:イベント&お知らせ, 22:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
パリ&ベネルクス研修日記・・・Vol.2【Gienで絵付け体験】

研修日記第二弾はレストランMUSEでもウェルカムプレートで使用しているフランス老舗陶器ブランドGienで絵付け体験です〜〜〜🎨

 

マドレーヌ寺院近くにあるGienショールーム

1Fはショップで2Fに絵付け体験が出来るサロンが有ります。

窓からは素敵なパリの街並み・・・自然とテンションもUPします〜^0^

 

オリジナルのエプロンを借りて・・・絵付けスタート〜〜〜〜〜〜!

先ずは絵付け用の色粉や絵柄の説明を受けました。

Gienで一番有名な柄(オアゾ・パラディ)です。

こちらはパリの代表的なモニュメント柄

青、黄、緑、赤、オレンジなど基本となる色見本です。

色粉

しかしここのショールームでは絵付けのみで窯入れは出来ませんので絵の具で描いた後は防水スプレーで仕上げます。

研修旅行に同行した初音とマダムの二人で参加しました。

今回の絵付けはこちらの柄です。

初音が描いた作品です。およそ1時間半ほどで完成しました。マダムの作品が気になる方はMUSEご来店時にリクエストください・・・^^

実際にGienの工房でも同じように女性の職人さんたちが一枚一枚丁寧に絵付けをしていきます。2002年には当店主催のMUSEグルメツアーでジアンの街に行きGienの工房見学もさせて頂きました。

その時の様子がわかるブログです。ご興味のある方はこちらも是非ご覧ください→MUSEブログ(GIEN)

 

最後はお皿の裏にGienの刻印(スタンプ)・・・これで世界で一枚だけのお皿の完成です〜〜〜!

スタンプをよく見るとdepuis1821とありました。あと2年で創業200周年です。美食&芸術大国フランスのカルチャーを堪能出来ました

尚、絵付け体験では日本語が堪能なフランス人女性がアテンドしてくださいます。

 

HP⇒Gien

 

Date

場所:マドレーヌ寺院近くGienショールーム

開催日:月・火・水・木・金

時間:14:30〜

料金:90€

線 Madeleineより徒歩2分

author:しげ, category:ヨーロッパ旅行記, 23:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
パリ&ベネルクス研修日記・・・Vol.1

今夜のMUSEブログは先月の1月15日から約10日間ほどMUSEマダムがヨーロッパ研修旅行に行ってきましたのでご報告も兼ねて旅の様子をご紹介したいと思います・・・。

 

僕がフランスに出掛ける時はレストランをを食べ歩いたりワイナリーを回りますが今回はマダムでしたのでMUSEシャンブル・ドットの参考になるようなフランス(パリ)&ベネルクス(デルフト、ブルージュ)のそれぞれタイプの違うホテルに宿泊してみました。

 

今日はパリのホテルをご紹介します。フランス(パリ)旅行をご計画の方はご参考にして頂けましたら嬉しく思います。

 

Hôtel Henriette(オテル・アンリエット)

観光にも便利なパリ左岸の13区。オシャレなインテリアのプティ・デザイナーズ・ホテルです。エントランスの佇まいも実にパリらしい雰囲気を醸し出しています〜^0^

泊ったお部屋のタイプはスモール・ダブルルーム。ベットはダブルベッドでした。何気ない小物使いも参考になります。

パリという立地上お部屋はやはり少し狭めでしたが丁寧なサーヴィスでした。料金は素泊まりで1泊90€くらいからです。

 

昨日、今日、明日と建国記念日の三連休でお天気はあまり宜しくありませんでしたがMUSEシャンブル・ドットは連日ご家族連れのお客様にご宿泊頂きました。2012年12月のシャンブル・ドット、オープン以来大勢のお客様にご利用いただき今回お泊り頂きましたお客様も二度目のご利用でした。今後もこの研修旅行などを参考に更に多くのお客様にご満足いただけますようサーヴィス向上に努めて参りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します・・・!

 

DETA

Hôtel Henriette(オテル・アンリエット)

9 Rue des Gobelins 75013

01 47 07 26 09

Ю Les Gobelins下車 徒歩3〜4分

※Юは主要駅の(シャトレー))セーヌに架かる最古の橋(ポンヌフ)(ルーブル美術館)(オペラ座)(東駅)などを通ります

author:しげ, category:ヨーロッパ旅行記, 22:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
MUSEお料理教室のご案内です〜!

2月第一回目のお料理教室を行いました。1999年4月のオープン以来今年の春で20年目を迎えるお料理教室ですが当時から受講して下さる生徒さんも含め現在は15〜20名様くらいが常時ご参加くださっています。

 

今回は和牛のロティ・ソースシトロネールでした。

和牛モモ肉をオーブンでゆっくりローストする事がポイントです。今回はレモン風味のソースに隠し味にショコラを加えてみました。

ご興味のある方は是非ご参加ください。ご予約お問い合わせお待ちしています。

 

MUSEお料理教室のご案内

日時:毎週月曜日 15:00〜

内容:毎回一品をレクチャーします。参加者皆さんで作って最後はお茶を飲みながら楽しくお話。およそ1時間〜1時間半ほどです。

料金:¥1.500(材料費、消費税込み)

※受講日の2日前までにお電話にて直接お申込みください。

筺0269-23-3852

author:しげ, category:食育&料理教室, 21:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
長野調理製菓専門学校 卒業作品展

い年が明けたと思ったらあっという間に1ヶ月・・・。明日で1月も終わりです。

今年は例年より雪が少ないと言われていましたが何だかんだで気が付けば雪搔きの毎日です・・・(^^;)

 

昨日の朝も猛吹雪〜!!!そんな除雪車がゴウゴウと音を立てて動く中、余裕を持って何時もより30分早めの出発で長野調理製菓専門学校の授業に行ってきました。(30分早く出て高速道路も使ったら結局30分早く着きました〜汗)

 

今回は2018年度最後の授業です・・・。

 

金柑のタルト&鴨胸肉のロティ・ソースショコラをレクチャーしました。

今週末には卒業作品展として(料理コンクール)も開催されます。それが終われば・・・3月にはみんな卒業です。あっと言う間の2年間でしたがこれからは社会人としての活躍を願っています。慌てず少しづつ頑張りましょう〜!僕も若い時はいい加減でとてもひと様に言えるような代物では有りませんでした〜( ̄▽ ̄;)

 

卒業作品展のご案内です。

 

第58回料理コンクール

日時:2月2日(土) 10時〜15時まで

場所:長野調理製菓専門学校 026-233-0602

内容:卒業作品展示、旬彩弁当展示、テーブルコーディネート、調理実習デモンストレーションなど

   ※駐車場のご用意がございません。公共の交通機関でご来場くださいませ

 

ご興味御座いましたら是非お出かけください〜〜〜!

 

author:しげ, category:食育&料理教室, 20:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2019年ホクガスCooking schoolスタートしました〜!

先日のホクガスCooking schoolのご報告です・・・。

 

今月は寒さ厳しいこの季節にはピッタリの一品(シコン・オ・ジャンボン)シコンのベルギー風グラタンでした。

ベルギー原産のお野菜・シコン(アンディーヴ)をブレゼにしてハムを巻いてホワイトソースで熱々のグラタンしてあります。シコンのほのかな苦みとホワイトソース&チーズのコク。ハムの塩気が三味一体となったお味でベルギー人の国民食です。今回はじゃが芋のピュレを周りに絞ってありますので日本人の皆さんでも最後まで飽きる事無くお召し上がりいただけるお味になっています。

寒い中ご参加いただきました皆様ありがとうございました。そして2019年度もホクガスCooking school引き続き宜しくお願い致します。

author:しげ, category:食育&料理教室, 23:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
リンゴのタルトが好評で〜す!

寒波襲来で寒い日が続いていますが皆さま如何お過ごしでしょうか〜!

 

MUSEはお食事もお泊りも週末集中で、12月とは打って変わってこの時期の平日はのんびりムードです・・・^0^

 

そして1月のMUSE定番デザートと言えば(温かいリンゴのタルト)

少々手間の掛かるデザートでは有りますがとてもご好評いただき最近ではこのデザート指定でリピートされるお客様もいらっしゃいます。手前味噌になってしまいますが作り置きの菓子店などでは味わう事が出来ないレストランならではの(a la minutes)の一品です。

皆様、是非ともご賞味ください。ご予約お問い合わせ心よりお待ちしています〜!!

author:しげ, category:料理&メニュー, 22:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
1月6日は公現祭です〜!

新年二回目のMUSEブログです〜!そして今日は公現祭〜!!

クリスマスから数えて12日目の1月6日はイエスキリストが公現(誕生日とは別です)し、東方からの三博士のベツレヘムへの来訪を受けた事をお祝いするお祭りです。色々調べてみるとエピファネイア(現れる・明白にする)と言うギリシャ語が語源になっているようでキリスト教徒ではエピファニーと言われてガレットなどを食べてお祝いをします。僕はキリスト教徒では無いのでそれ以上の事は分かりませんがガレット・デ・ロワは毎年食べています・・・😋

ガレット・デ・ロワです。アーモンドクリームが入った焼き菓子ですが中にはフェーヴと言われる小さな陶器が隠れています。そして1月6日には家族や友達など大勢でこのガレットを切り分けて楽しむのですがこのフェーヴが当たった人がその日の王様になります。ちなみにガレットとはフランス語でおせんべいの様に平に焼いたお菓子でロワは王様の意味です。

 

こちらが今年のフェーヴ

ドーナツでしょうか・・・!?そしてフェーヴを引き当てたのはマダムでした^0^

 

毎年食べているのでフェーヴもこんなに沢山集まりました〜!

バターやエクレア、砂糖など食べ物系が多いですが本場フランスではホテルやパティスリー、スーパーなどが店名入りのオリジナル・フェーヴを作っていたりしてそれらを集めるフェーヴ・コレクターもいます。日本で言う切手収集みたいな感じですね・・・・・。カルフールなどの大手スーパーマーケットではフェーヴにシリアルNoを入れて当選者にはpresentみたいなイベントも行っていました。お年玉付き年賀ハガキならぬお年玉付きフェーヴですね〜^0^

 

公現祭&エピファニーについては以前のMUSEブログでもご説明していますのでご興味のある方はこちらもご覧ください

   ⇩

MUSEブログ(エピファニー&ガレット・デ・ロワ)

 

皆さんも新年はフレンチ気分でガレットを楽しんでみては如何ですか〜!

(※・・・1月中は小布施町のパティスリー・ロントさんで購入する事が出来ます〜!¥2400税別です^^)

author:しげ, category:ヨーロッパねた, 18:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
★Bonne Année ! Mes Meilleurs Voeux pour la 2019.★

Bonne Année !(ボナネ〜!)

皆さん新年明けましておめでとうございます〜!

 

MUSEは昨日が2019年の仕事始めでした。そして今日はお持ち帰りのケーキをご注文頂きました。

定番のフルーツタップリ、ジェノワーズのケーキです。

 

1月の営業日のご案内です。

定休日:1月8(火)15(火)22(火)29(火)

    12(土)ランチ満席

 

2019年もどうぞ宜しくお願い致します。ご予約おい問い合わせ心よりお待ちしています。

author:しげ, category:雑記・その他, 16:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
平成最後の大晦日です〜★

最近巷で話題の(平成最後の〇〇)ですがMUSEは特製オードブルのお渡し&配達を済ませて平成最後の仕事納めとなりました。

 

2018年は多くの皆様にご来店いただき誠にありがとうございました。そして明日はお休みを頂き2019年は1月2日より通常営業を行います。どうぞ来年も引き続きレストラン&シャンブルドットMUSEをご愛顧のほど宜しくお願い致します。

 

皆様のご予約お問い合わせ心よりお待ちしています。

author:しげ, category:イベント&お知らせ, 20:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark